授業内容

①指導対象・科目

<対象>

幼児

小学校高学年・中学生

高校生

大学生・専門学生

社会人・保護者

 

 

<指導科目>

幼児英語

小学英語・算数

中学英語・数学(算数)

高校英語・数学

看護医療系受験対策(正看・准看対応)

社会人向け英数

保護者向け英数

(先取り学習、定期テスト対策、英検対策、数検対策、高校・大学入試英数対策含む)

  

②指導の流れ

 

1コマ(1時間)1科目からの指導となります。

教材は、生徒さんの学習到達度に合わせて、定評のある市販テキスト・問題集を使用していきます。

 

 

授業は、前回の内容の復習と追加説明を行った後、ホワイトボードを使って新しい内容の解説と問題演習に入っていきます。

ホワイトボード上の内容は、その場で印刷したりUSBなどにデータ保存したりすることができるので、後で何度でも見直して復習することができます。

 

指導時のホワイトボード画面例(数学)
数学授業

 

適宜別教材やプリントをホワイトボードに貼り付けたり、ファイル転送したりしていきます。学校のワークもホワイトボードに貼り付けられるので、定期テスト対策にもしっかり対応できます

 

指導時のホワイトボード画面例(英語)
英語授業

 

予習→授業(解説・問題演習)→宿題・復習→予習のサイクルを毎回繰り返し、少しずつレベルアップを図っていきます。

もちろん、分量は一人一人に合わせていきますので、焦らず頑張っていきましょう!!

学力アップのサイクル学習法
学力アップのサイクル学習法

分からない問題などは質問コーナーを利用して解決することができます。


③各種対策

 

 

☆補習対策

学校の授業ではよく分からない箇所、教科書や学校のワークで見てもらい問題を解説を含めて指導していきます。加えて、使用教材により問題演習を積んで、着実にレベルアップしていけるようにします。場合に応じて、小学校の内容も復習していきます。

 

☆定期テスト対策

基礎事項の確認をしながら、疑問点を一つ一つ潰していきます。授業外では、毎回の宿題と復習をしっかり行ってくだい。それだけでかなりの定期テスト対策になります!

また、概して定期テストでは学校のワークからそのまま出題される傾向が強いため、ワークの内容にもしっかり対応していきます。

 

 

☆英検・数検対策

検定試験といえども、基本は日頃の学習がどれだけ身についているかが鍵となります。ですから、こちらも使用教材の理解に力を入れていきます。その上で、検定独特の出題傾向に慣れていき、合格を目指していきます。

単語集や検定問題集などその他適した教材も適宜追加(無料提供)していきます。

 

 

☆高校入試対策

使用テキスト・問題集をしっかりこなせば、基礎~標準問題まではかなりこなせる実力がつきます。基礎事項を確実にマスターし、問題演習繰り返し行うことで、標準問題までを自力で確実に解ける実力を身に着けさせていきます。それ以上の応用問題に関しては、各都道府県の過去問などを解く中で、入試必須の重要事項も踏まえて解説していきます。

また、志望校などの情報もご提供しながら、進路に関するご相談にも対応していきます。

 

 

☆先取り学習対策(中学分野)

小学校高学年の生徒さんに対し、中学分野の早期学習対策を行っております。学習は早い時期から始めた方が絶対にお得です!!中学に入る前に中学分野を終わらせ、その後は高校分野に学習を進めていき大学入試を早くから視野に入れていくことができます。

→小学4年で英検3級に合格した生徒さんがいます。

(英検3級は中学3年レベルです。)

 

 

☆先取り学習対策(高校分野)

中学分野の学習が一通り終了し、さらに先に進みたい生徒さんは、高校分野の学習を始めることができます。高校入試の発展問題や難関高校の推薦入試問題には、高校分野を背景にしたものがあります。高校1年くらいまでの内容を学習しておくと、そういった問題を俯瞰して見られ、高校入学後もスムーズに大学入試への学習を進めていけます。

→中学3年で英検準2級、数検準2級に合格した生徒さんがいます。

(準2級は共に、高校初中級レベルです。)